文字の宝石箱や〜

本当にごめんなさい

チェコのプラハに一人旅しました。観光 & 危なかった所

f:id:taiyap:20170416195727j:plain


2017年、チェコプラハに行ってきました。
(めちゃカッコイイ出だしの文章でスマン!)



やー、季節は春だったのですが、過ごしやすくてとても綺麗でした。
いろいろやらかしてきたので、以下旅行記です。




出発はウィーン中央駅から
f:id:taiyap:20170416135929j:plain



朝7時ぐらいかな?ウィーン→プラハ行きに乗る。
ユーロレイルとかOBB公式サイトで買おうとすると64ユーロとかなのに
窓口で買ったら19ユーロでチケット買えてビビった。なんなん。。。



朝の電車。ガラガラです。
f:id:taiyap:20170416140207j:plain



ただ、まじで気をつけてほしいんですけど、
本当にドロボウが多くて。まじで。
ウィーン ー プラハ間って世界一ドロボウの多い路線とも言われてるんですよね。
荷物を棚にあげていつの間にか無くなったよ〜!って泣いてる人を助けた事ありますし。
絶対に荷物は手から離さない、棚に置かない。
怪しい人と話さない。親切に手伝わない。360度視界を把握する。人とは距離を置く。
外国旅行の基本は押さえておいたほうがいいです。まじで。


と思ってたら、近くの席の中国人観光客が荷物を網棚にポイポイしだして、
あっそう。。。(察し)って感じではあった。




ヨーロッパの広がる牧場みたいな風景をぼーっと見る。
まあ、5分であきて、PSvita「テラリア」やってたんですけど。。。
鉱石ホリホリしてコバルト装備つくってました。


すぐオーストリアからチェコに入って、駅名とか読めなくなる。
ロシア語っぽいんですよねチェコ語。みたことないキリル文字とか。
こえ〜何言ってるかわからねえ。
下向いてずっとPSvita「テラリア」やってたらオリハルコン装備できました。




3時間ぐらいしてチェコの首都、プラハに到着
f:id:taiyap:20170416182805j:plain





駅キレイです。
思ってたよりぜんぜん近代的です。
f:id:taiyap:20170416183041j:plain




この時点でお昼だったので、
ごはんを求めつつ、中心街のホテルへと向かいます。



プラハの街並み
f:id:taiyap:20170416194552j:plain




めちゃめちゃ美しいです。
プラハってヨーロッパでも1,2位を争う程、古い建物が残されてる街で。
その辺の建物が13世紀とかからあるらしいです。




駅前から市街地へとトコトコあるきます。
f:id:taiyap:20170416194927j:plain




途中、お金をユーロからチェココルナへ両替してカフェへ。
1コルナ=4円ぐらいでしょうか。
f:id:taiyap:20170416214010j:plain





アイスとケーキ!
f:id:taiyap:20170416190747j:plain



このケーキは、メドヴニークっていってチェコの名物のケーキです。
ハチミツとキャラメルクリームを重ねて濃厚でおいしくて、3口たべたらお腹いっぱいです。
完食したら、ちょっと具合わるくなっちゃった。


カフェの店員さんも優しくて、
私の適当なチェコ語わらいながら理解してくれて嬉しい。
これで100コルナ(400円)ぐらいで。
プラハめちゃめちゃ物価安いんですよね。
旅行者にとっては嬉しいですよね。
これで観光地価格なので地元価格はもっと安いと思われる。


スーパーで水買おうと思ったら0.20コルナ(80円)で1リットルで。
ほーそんなもんかと思ってたら、ビールが0.15コルナ(60円)とかで笑っちゃった。
水よりビールが安いってガチなんだなあと。
国民あたりビール消費量が世界一らしいですチェコ
そして、日本のビールの「ラガー」はチェコ発祥ということで
ビール好きな人にはたまらないかもしれませんね。
私は飲めませんが。。。。。。。。


アイスとケーキでお腹いっぱいになっちゃってフラフラ街をあるく

f:id:taiyap:20170416195604j:plain



なんかよくわからんけど、キレイ。
教会とかもヨーロッパなんだけどロシア正教だったり。
おみやげやさんもマトリョシカとか推してたりね。
あとは木組みのおもちゃとか、チェスとかが有名らしいです。


いいかんじのお土産やさん
f:id:taiyap:20170416195003j:plain




中はチェス盤とパズルと武器お店でした。(?)
かっこよかったのでしっかりした木組みのパズル(200コルナ=800円)を購入。
f:id:taiyap:20170417171256j:plain




チェスのボードも木製のやつから、
タクティクスオウガみたいなやつまであって楽しかったです。
f:id:taiyap:20170417171245j:plain




てくてく歩いて中央広場へ到着。
最低限の警戒はしていますが、特に危ないといった様子はなかったです。
f:id:taiyap:20170416231521j:plain




いろんな教会や、お城、時計塔などが残り、
本当にファンタジー映画そのままです。
話をきくといろんな映画のロケ地になってるとか。興味深いです。




広場の近くのホテルに泊まる。
チョコミント色で可愛い。
f:id:taiyap:20170417135309j:plain




ホテルの部屋で荷物といて、コーヒーとか飲んでたら
疲れがどっときて、お昼寝をすることに。
私本当に体力なくてすぐ疲れちゃうんですよね。
なので、旅行先では中心部のホテルを取ることにしてます。




ぐぅ〜と寝てたら、午後2時30分!
そうなのです、なぜこの時間にあわせたかというと、
とあるお店に行きたかったんですよね。



その名も「黄金の虎」!!!!

f:id:taiyap:20170416220959j:plain





ここは、プラハ、いや、チェコで、否、
世界中で一番美味しいビールを出してくれると伝説の店で。

伝説その1
「旅行者お断り」
地元の人に愛されすぎてて、席はいつも常連の予約がしてあり座れない。
店に運良く入れたとしても冷たい視線と徹底的な無視。
(誤解の無いように書いておくとチェコ人は優しいですよ!)

伝説その2
「お店の人のビールへのこだわりが半端ない」
丁寧に作られた自家製の深い麦色のビールは、グラスへの注ぎ方、泡の立ち方など、こだわりすぎていて
職人が少しでも気に入らないと、パァン!!!!と捨てるので客への提供がめちゃめちゃ遅い。


伝説その3
「ビールが美味すぎて、もやしもんにお店が登場した」
らしいです。なんかあったようなきがしてきました。


そのほかにも、「入ったら常連のパンクロッカーたちに囲まれた」「おもいいきりふんずけられた」
「しょうがないから床でビールを飲むハメになった」「犬に噛まれた。」などなどなど
どんどんわけわからん噂が出てきます。


しかし、それを超えて、飲むここのビールは、まじで世界で一番美味いらしい。。。。。


あ〜、なんということでしょう、そこまで言われたら逆に行きたくなるじゃないですか。
日本でいうと「高菜たべてしまったんですか?」の店に似てますね(似てない)
なんとか味わう方法あるかな〜と調べてると、
「どうやら開店と同時に入れば一見さんでも相手にしてくれるらしい」との情報が!
というわけで午後3時、黄金の虎に行きました!めちゃめちゃ並んでる〜。



そして、開店時間と同時にめちゃめちゃガタイのいいおっさんっが
「ウェルカァーーム」といって入店。なんかみんなハイタッチしてます。
私も、えい!めっちゃ笑顔(わかってるんだろうなアン?)みたいな感じで迎えられる。
そしてテーブルしかないので、無理やり空いてる席に座る。。。。
一瞬で満席に。みたところ、半分ぐらい地元の人、半分は観光客でしょうか。
アジア人は自分だけです。しょうがないからめっちゃビール通って表情をする。
私ビール飲めないのですが。。。。


否、むしろ、そういう私に認められるか?ここのビールは。ふん。試してやろうじゃないか。
と、千と千尋の神隠しの湯婆婆みたいな謎の気分に。
と、一人で笑ってたら、いきなりビールがドゴン!!!の目の前に運ばれてくる。
うおおおお、びっくりしたああ。おじさんと目があったついでに、
「ドブリーデン!タルタル!プロシーム!」とクールにたのむ。
(こんにちわ たるたるステーキ くださいな)


もうメニューなんて見る暇ないから。そんな事やったらあたまからビールかけられそう。
事前に考えといてよかったあ〜。
タルタルとはチェコ料理でなまにくに味をつけたおつまみみたいなものです。


そして、近くにいたドイツをしゃべるカップルと
「ブロースト!」といって乾杯した後、伝説のビールをぐいっと飲む。


うおおおおおおお、こ、、、濃い、、、、、、ぐげぇぇぇぇ!!!
び、ビールの苦みが濃縮されて、麦畑が見えます!あはははは。黄金や。黄金の虎や。
って、一人でぐるぐる目になる。
なんつーの、ビール好きな人だったらたまんないんだろうと思う。
ネットではビール好きの人は思わず12杯飲みました!とか書いてあって、ヴェェェェ!って感じ。


そして、ナマ肉が皿にドン!っと乗ってタルタルがくる。
カリカリに焼いたフランスパンに生にんにくを擦りおろして、肉を載せろと指示される。
そして、たまご、なまにく、オリーブオイル、各種スパイスを乗せてガブっと!
う、う、う、モォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
なんじゃこりゃ!?う、うまい!あ、まって、クサ!にんにく!やべ、クサ!クサ!ウマ!
元気になっちゃうよお〜ねぇ〜
ちかくのおっさんとかカップルと話す。
なんか訛りのないドイツ語をみんなしゃべってありがたい。
レジェンドだよね、みたいな話をした。


もうみんなおかわりおかわりの嵐。ビールが空を飛んで。
私はぐるぐる目のまま、あ〜〜〜〜〜〜〜なんですかここわ〜と一人で笑って。
めちゃめちゃ楽しい気分に。そうビールは人を笑顔にする!
とその0.003セカンド後、一気によってきて、ヴェェェェ!って感じ。
タルタルも正直2口であきて、めちゃめちゃおなかいっぱいなのに
おじさんが怖くて残せない。残したらタルタルにされる。
もう最後のほう顔青ざめて、無理やりのんで、無理やり食べて
フラフラしながら全部で700円ぐらいでした。


そう、写真はないです。カメラとか出したら、
もうマジ窓から放り投げられそうな雰囲気なので。
楽しかったです。あの、黄金の虎にいったぞ!にゃはははははは



って記憶がないんですけど、ホテルに戻ってきて、
すぐ歯磨きしてお風呂入って、またお昼寝してたみたいです。。。。
お酒飲めるようになりたい。。。。。






はい!プラハ探検再開です。
f:id:taiyap:20170417031401j:plain




夕方6時過ぎでしょうか。
もう、迷路みたいな街をフラフラ歩く。






カレル橋という有名なスポットです。
モルダウ川にかかる橋ですね。
f:id:taiyap:20170417140939j:plain






カレル橋を渡ると、プラハのお城があります。
ドラクエみたい!
f:id:taiyap:20170417135821j:plain






橋の横にはたくさんの石像が!
めちゃ伝説のオウガバトルっぽい
f:id:taiyap:20170417141635j:plain







ヒーリングプラスの使い手ですね
f:id:taiyap:20170417141706j:plain





城下街への入り口です。
ちなみに昔話では、錬金術士がゴーレムを作成してプラハを守らせたらしい。
ゴーレムの絵葉書とかたくさん売ってました。
f:id:taiyap:20170417031315j:plain







さあ、日も沈んできました。
とことこプラハ城にいきます。
(めっちゃ坂道でぜえぜえ言ってます)
f:id:taiyap:20170417032607j:plain







謎なところで本を読むおじさんを発見。あぶなくない?
f:id:taiyap:20170417032408j:plain









そして1時間ぐらい歩いて、
はあ〜ようやく頂上です!ながめよかった〜
f:id:taiyap:20170417033606j:plain






正直なところ、めっちゃおしっこしたくなってた。
誰もいなきゃ上からしーってしたのですが(しない)
暗くなってきたのでホテルに戻ることに。





帰り道もきれいです。
f:id:taiyap:20170417033837j:plain






手前に停まってるマツダの赤色がセクシーですね
f:id:taiyap:20170417034021j:plain








この、そらがわずかに青くて、街が夜で
オレンジの街灯が石畳を照らしはじめる瞬間、すごく良かったです。
(めっちゃおしっこしたい)

f:id:taiyap:20170417035228j:plain









ふんす
f:id:taiyap:20170417035047j:plain









ちょっとだけ違う道で帰ろうとしたら
ガチで迷ってます
(おしっこ〜)

f:id:taiyap:20170417035609j:plain









おしっこ〜
f:id:taiyap:20170417035834j:plain







もう、2時間ぐらいずっとおしっこの事考えながら歩く。
サイアクです、もう。




カフェを発見。
なるべくおしっこをしたいということを隠して、
うーむ、やはりプラハにきたならお肉、プラハハムを頼まなければな。
すいません、オーダーを。。。
あと、手を洗いたい。洗面所はどこでしょうか?
みたいな態度でやりとりをする。
(じょうずにおしっこできました)



前菜のメニューで私には十分です。
プラハハムとメランジェ。高級そうなカフェで500円ぐらいでした。
f:id:taiyap:20170417043156j:plain





カフェでインターネットしてたら体力回復したので、
プラハの中心に戻って、その、まあ、お散歩がてら、なんと、カジノに行ってみることに。
(キター!)


プラハ、いろんな映画の舞台って話なんですけど、
ファンタジーだけではなくて、例えば007カジノロワイヤルとかも撮ってるんですよね。
男の、いや、漢のファンタジーかあれは。
その由緒正しい、ジェームスボンドも愛用したカジノがあるので行ってきました!




さあ午後10時のプラハを一人でお散歩再開です。
f:id:taiyap:20170417052332j:plain




正直、危なくはないんだけど、
たまーにピリッとした空気だったので
ここからはカメラをしまって警戒モードで歩いてます。


さすがに中心に戻ると、客引きやあやしいアンちゃんたちがぞろぞろいて、
直接危険ではなんだけど、繁華街の雰囲気です。
チェコってまあそういう、お姉さんなお店も多いみたいで。
ただ看板とかは街に紛れるように上品な感じで。面白いです。
美人で有名らしいですよ。実際キレイな人たくさんいました。
まあ、私の目的はカジノなので、お金の匂いのする方へ。


目的のカジノ前で、足ががくがく震えだす。
あああ、これからどうなるんだ、ふふふ、3億円あたったらどうしよう
あ〜、仕事やめれるんだろうな〜3億円!よっしゃ!ゲットしてやらあ!
と、今日何回目かのぐるぐる目で鉄の扉を開けて入店。


ん?あれ、地味〜〜〜〜〜〜〜だ!
いなかの広い親戚の家に赤い絨毯ひきました!って感じのカジノでした。
雰囲気はやっぱりマカオかな〜。まあ、こういう正統派なカジノも好きよ。
一応服装は軽いジャケットと、ダブルダウン(?)のシャツを着てました。


さっそくスロットマシーンに座ると、めっちゃ脚の流い、赤いボディコン(?)をきたおばさんが
「ニャオニャオ飲み物はどうするん〜アハン?」みたいな事きいてきて、怖い。
とりあえずオレンジジュースをお盆からもらうが、スクリュードライバーだったのでびびった。
「グッドラックよ、アハ〜ン」とか言われて勝負開始。
5000コルナ、つまり日本円で2万円ぐらい?スロットマシーンに入れる。
カジノのスロットマシーンって意味不明な機種多いよね。宝石揃えたり、ドラゴン揃えたり。
その中で、どうぶつを揃えるのがあったので、なにコレ!?なにこれ!?
けものフレンズじゃんコレ!と決定し、開始。


あ〜〜減っていく、すごい減るよコレ。一回のかけで1000円ぐらい減る。まあ当たるのですが、
減る減る増える、減る減る増える、増える減る増える、、、あれえ、残り1000コルナじゃん。。。
サイ、サイ、、、、あ〜サイもけものフレンズにいたなあ、、、サイ、、、、サイ、、、サイ!
あ!!!!!サイが!サイが!
ようこそジャパリパークへが流れだして(頭の中で)
10000コルナゲット!つまり、2万円が4万円に!
あ〜なんだ、私ギャンブルの才能あるんじゃん!うーがお!っとやめようと思ったら、
「pay out」が読めない!!!チェコ語で書いてあってどのボタンかわからん!!!!!!!!!
まじ、人にききたいけど、みんな遠い、、これ?あ、またスロット始まった!いえ〜い!




ららら〜(ららら)ららら〜(ららら)ジャパリぱーく(じゃぱりぱーく)
って歌ってたら10000コルナ全部つかいました。。。。。。。
うーがお!とスロットマシンにサーバル強烈パンチしてから(してない)
機械は信用できねえ、、、、ブツブツ、、といいながらテーブルゲームの方へ




ルレーットでもりあがってる席のはじに、おいすーみたいな事いって勝手に座る。
赤か、黒か、、、、うーーん。黒!!!
5000コルナが10000コルナに。つまりスロットの負けを0.000002シーベルトで取り返す。
ギャンブルの才能があるからなたーははは!と10000コルナを黒へ。。。
うおおおおお、20000コルナ、つまり4万円が8万円に!ニャー(^◇^)
まわりのひとから祝福される。どもども!
そしてな、知ってるか、もう一度黒だぜ、って20000コルナをもう一度黒へ。
かったら8万円が16 万円ですよ。
ふひひひひひ、あ、赤。。。。。。。。。
シェーネスナハト!とかいってホテルに帰る。。。。。
ヴェェェェェばかばかばか!結局全部お金なくなってるじゃねえか。もうチェココルナ500しかないぞ
あしたどうするんだよ!おい!とその辺のベンチにすわって、
草をプチプチちぎる。これが夜中の1時ぐらいですね。
ホテルで水道水がぶ飲みして寝た。









次の日、朝5時ぐらいに悔しくて目がさめるが、なぜかめっちゃムラムラする(?)
生肉&にんにく&ビールの力すげええええ、やだもう。。。。うううう。。。。
そのままカレル橋へ。朝のモルダウ川きもちよかったです。
f:id:taiyap:20170417025852j:plain






朝ごはんに水道水のんで、ミュッヒャ美術館へ。
あんまり美術館で写真とるの好きじゃないので、あれですが
本当に絵はよかった。
ロマサガかよ。。。。
f:id:taiyap:20170428040915j:plain


お金ないない、いいながらミュヒャの絵柄で構成されたトランプ購入。
ちょーかっこいいですコレ。









また街をぶらぶらしながら残りの100コルナでご飯たべれるとこさがしてると、
パンに入ったグーラッシュあるところあったので、最後のごはんをたべました。
f:id:taiyap:20170417184757j:plain


うーん、おいしかった。








のこり、小銭で0.15コルナぐらいだったので、水を買って、帰りの電車に乗りました。










で、チェコって国で見ると、少し前まで社会主義圏というか、
ロシアの影響がすごくあるんですよね。
それこそプラハの春とか社会の時間にあったと思うんですけど、
正直、開かれてるのは首都のプラハだけな気がします。


少しでも郊外にくと、共産主義的な、同じ寒々しい集合住宅がずらーっと並んでて
ぼろぼろの工場が今でも稼働していて。風景が物悲しいというか。
もちろん当時を知る人たちから言わせると、
昔は大変でもみんなが平等に給料を貰えて幸せだったという事らしいです。
東欧とよばれる、それこそ、チェコハンガリースロバキアとか、
ガチガチの共産主義ではなくて、その国独自のユルい感じなんですけどね。
今でも人々は本当は混乱の最中というのが直接伝わる感じでした。


郊外の駅で何回か乗り換えしたのですが、
駅には怖い若者さんたちや、ホームレスさんたちがタムロしてて、
いつも狙われてる感じがハンパなかったです。
もちろん直接危ない目にはあわなかったのですが。
警戒してないと絶対やられますね。


街の雰囲気もちょっとダークというか、
寒々しくて。まあこれが本当のチェコかなという感想でした。
まあ、日本でも、東京で遊んで最高〜ってなってるところで、
水戸?とかにいったらサイアクな気持ちになると思う。
すいませんちょっと言い過ぎました。


まあそういう面も含めて、今回の旅もよかったです。
カジノで勝てればもっとよかった。

ううううううー





ブログが面白かったらアマゾンぽいぽいシステムしてみませんか?

もちろん無料で読んでもいいですし、

うーん、少しならおすそ分けしちゃう!って気持ちはハッピーの連鎖につながるとおもいます。

さあ、手を取り合って(タクティクスオウガの4章のタイトルより)

f:id:taiyap:20150211213425p:plain


普通にAmazonで買い物する手順で、そっこぽちっとー送信できます。

①下にあるリンクを選んで

②どれぐらいかを選んで
(デフォルトで10000円とかになってますが、15円~50万円まであなたの気持ちで結構です)

自分で送る金額を決めてポチ。以上。

クレジットカードも使えて安心!フツー買い物する感じです。

リンクは以下になります↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004N3APGO/gcrnsts?ie=UTF8&redirect=true&ref_=s9_ri_bw_g228_i1

私のアドレス「mozihou@yahoo.co.jp」を入力してください

お互い個人情報も全く見えないので気にしないで大丈夫です。




これからも楽しいブログを書いていきます。
よろしくお願いします。