文字の宝石箱や〜

本当にごめんなさい

ダンジョンに行きたいです

さいきん流行ってませんか、ダンジョン。



拠点となる街、


お互いに助け合うような職業ごとのスキル、


数多くのアイテムとふしぎな呪文、


成長していく仲間たち…




無限に続く先が見えないダンジョン。





というのも、ダンジョン飯って漫画めっちゃ面白かったです。

f:id:taiyap:20151204011953j:plain




俺はアマゾンのアフィリエイトの貼り方が
わからなくて画像をJPEGで貼るマン。。




そしてメイドインアビスって漫画もアマゾンで11円だったので。

f:id:taiyap:20151204011954j:plain


やば。。。面白すぎ。まだ1巻しかよんでないんですけど、
絵がめちゃめちゃ可愛いし、設定も凝っててよかった。。










どーしても俺もダンジョンにもぐってレアアイテムとか探してえと思って



職場で自分のキャラ設定とかずーっと考えてたので見てほしい。









「たいやぴ」


職業:魔法剣士

スキル:剣術(中)、攻撃魔法(小)、回復魔法(小)、
    補助魔法(小)←法術による罠や照明などを作れる、薬学(中)

エキストラスキル:魔法剣(自らの武器に対して魔法をかけることに
         よって倍以上の攻撃力を得る)

パラメーター:筋力:小 器用さ: 中 素早さ:中 
       魔力:中大 HP:中 MP:中 運:中

性格:戦士よりは剣術が弱く、魔法使いよりは魔力は弱い。
   しかし、どちらにもある程度精通しており、
   その補助魔法も相まって
   ダンジョンでは生き残る確率は高い。
   この世界ではパーティで冒険することが多く、
   魔法剣士はその特性上パーティでは中途半端な印象を受けるが
   反面、ソロで活動する分には
   バランスのとれたスキル配分となっている。
   エキストラスキルである魔法剣はその敵の属性に合わせて
   武器に魔法を合成できる特殊なスキルであり、非常に強力である。
   また最近では、アイテムに対して補助系の魔法を掛け合わせるような
   研究も行われているらしく、まさしくその可能性は無限大である。

所持アイテム:古代樹の剣(中層のアイテムだが、
             大型のレイドに参加した際にゲットした。
             その切れ味の割に非常に軽くて魔法の電導率も良い。)
       星屑のロット(小型の魔法具。街で売ってる。
              サブの武器としての扱いだが、
              灯をつけたり、罠を描いたり、イタズラに使う程度)
       軽鉄の鎧(冒険者に人気のスタンダードな鎧、
            いろんなデザインがあるらしい。
            魔導師よりは防御力が高いけどやはり打たれ弱い。
            しかし本人の意思力か
            魔法に対する抵抗はあるらしい。)
       ブルートパーズの腕輪(腕輪というより細めの彩飾がほどこされた
                  レアアクセサリー。
                  落とし穴に落ちた際に横道の通路から
                  魔道書と一緒にみつけた。
                  本人の魔法力をあげる効果(中)があり、
                  お気に入りのアイテム。
                  実は宝石部分にはチェッシャという
                  古代の猫が眠っており、
                  主人がピンチの時は蒼い炎と共に召喚される。)
             

       爆風のスクロール(本人の周りに高度魔法である爆風の魔法を
                起こすことができる呪文書。
                黒魔術士とパーティを組んだ際、
                助けたお礼にもらった。)
       実践中級魔術(中級の魔術師たちがアカデミー使う集めの写本。
              魔法剣士には内容は高度であり、
              寝る前などに読むがさっぱりわからん)
       魔法薬学のススメ(著名な薬学士が書いた本。
                大ベストセラーになっている。
                実際の植物、モンスターなどが
                スケッチされており、
                薬学的使い方、合成法、
                また実践的な使い方も少し載っている。
                近年ブームになっており、
                その前から魔法薬学を勉強していたので
                なんともいえない気持ちではあったりする。)
       採掘道具(小型ピッケルツールなど)
       調理(魔法で調理できるため小型の一人分の最小限。
          巷ではモンスターの調理が流行ってるらしいが。)
       テント(魔法陣を書いて、そこに小型のテントを張る。
           意外に快適らしい。)








こういうの考えるのがちょー楽しいです。






なんかクトルゥフ神話TRPG ってやつ、
自分で考えたキャラクターになりきって
みんなでダンジョンとかもぐれる?
らしいのでやってみたいです。(?)
       






友達がいない。