文字の宝石箱や〜

本当にごめんなさい

英訳してみよう9

職場のフランス人「ア〜」
(めっちゃソワソワ)

ボク「んー…」

溶液「ポタポタ」

職場のフランス人「あなたの今期お気に入りナンバーワンアニメーションは何ですか?」

ボク「(やばい、『メカクシティアクターズ』って言ったら絶対バカにされる〜!)
え〜、こほん、ご注文はうさぎですか?そう英語だとオーダー?ラビット?ハ〜ン?」

職場のフランス人「はじめてきいたぞ!ワオ!さっそくチェックしなきゃ」

ボク「アハハ、でもね、違うと思うよ。例えばきっと今期のお気に入りはシドニアの騎士とかじゃない?(ワ〜オ!シドニア!!マシーンガール!!ウォォォ!)そう、アレはクールだよね、ストーリーも重厚で。でも、ご注文はうさぎですか?はそういうタイプのアニメーションではないんだなこれが。そこにあるのは、んー、ユートピア?そう、ひたすらカワイイ、萌え、そうただの萌えだね。ストーリー?もちろんあるけどそれはどちらかと言えば日常の生活の一コマなんだ。巨人もドラゴンもロボットも出てこない(笑)みんなが平和に一つの喫茶店で働いてるんだ。どうして日本ではそういうアニメが人気かわかる?それは私たちに必要だからです。今日本の社会、とりわけ若者にとっては複雑過ぎて…うん、そう、、みんなが疲れているんだ。そのため私たちは求めているのです。カワイイ女の子が日常を過ごすアニメーションを。誰もがハッピーで何も考える事なく幸せで過ごせるシャングリラをね…」

職場のフランス人「ワビ!サビ!!!!」←?????

電話「リリリリン」

ボク「あ〜もしもし」

上司「書類いろいろ間違ってるぞ!エビデンス持って控え室までこいや!ツー」

ボク「ほらね(腕をひろげてポーズ)」

職場のフランス人「一週間フレンズみたいに記録ノートつけよう!!」