読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字の宝石箱や〜

本当にごめんなさい

ツイッター禁止して思った事

なんか最近ツイッター頑張りすぎたので禁止しようとしました。

 

代わりにちゃんと、ご飯たべて、お風呂入って、着替えて、しかるべき時間に寝る。

そういったフツーな生活をしたかったのです。

 

思えば、いつも本能と理性のギリギリのせめぎ合いから紡がれる言葉は、

一種の緊張感とあらゆる人間らしさを昇華させ、芸術性さえ帯びていただろう。

しかしそういったロマン主義的アイロニーににも似た微熱は長くは続かない。

劇の中の劇では作家は役者であり、観客が見てるのは舞台なのだ。

 

?????

 

で、一日ぐらいやめるかー。というかもういいか。と思った。

ただいい点、悪い点に気がついたので発表します。(じゃっじゃ〜ん!)

 

 

ツイッターやめてよかったとこ

•時間に余裕が出来る 

•よくわからん人のよくわからん話を見なくて良い 

•なんとなくネットに当ててた時間で録ってたアニメ見た 

•本読んだり勉強でき成長できる(はず)

•心の暗闇にハマる事がない(諦めとか死にたいってのがシンプルに頭にある感じ)

•職場が心の中のウェイトを占め、仕事とか生活の事リアルに考えるようになった

 

ツイッターやめてダメだったとこ

•ツイッターで仲良くしてる人がめっちゃ気になる

•ニュース一切見ないので何が起こってるか分からない

音ゲーどうぶつの森、マジカル少女などのオンラインゲームがよくわからない

•アニメとかゲームして感想を書く所が無い

•せっかく友達っぽくなった人と疎遠になる

•仕事で東京とか岩手に行った時一人悲しい

•ネットの考え方が出来、客観的に捉えられていたのが出来なくなる。

 

 

正直、もういいやって思ってアカウント消そうかなって思ったんだけど。

ビートマニア2dxってゲームの『たからもの』って曲を聴いた時に、

こうツイッターで仲良くしてくれてる人たちとの楽しい思い出ばかり

よみがえって、やっぱこのままでいいんだ。みんな、えぐっえぐっ、

仲良くしてくれてありがとう〜って素直に思いました。

 

 
たからもの

 

追記:『たからもの』って曲について

beatmaniaⅡDXの17作目 バージョンSIRIUSの時に追加された音楽ゲームの曲

自分が今年の秋の始めに関東や東北に行く機会があり、ツイッターで以前から

知り合いな人たちにいろいろ会わせてもらってみんなでお話とかさせてもらった。

普段は職場と家の往復、人との繋がりなど全くない生活を送っていた自分にとって

ネットがきっかけだったとしても、一緒に音ゲーをしたりお話することが

まるで昔からの友達にあったみたいにすっごく楽しかったのだった。

その中で誰かと一緒に遊んだのが、この「たからもの」って曲であって

この旅のテーマソングとして帰り道に泣きながら聴いていたのであった。

 

 

ってのを19時間ツイッター禁止しただけで思いました。おおげさだね〜( ◠‿◠ )